読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9w2d 稽留流産?

先週の木曜日。

2週間と3日ぶりの検診。

前回ピコピコと動いていた赤ちゃん。

 

 

今日は予定日を確定できますね。

と医師に言われる。

エコーをかけ様子を見ると

 

 

あれ?

前回赤ちゃんがピコピコ動いてたの

確認できましたよね?

それが、今日赤ちゃんの心臓が

動いているのをわたしには確認出来ません。

すごい確率で赤ちゃんの向きで

心臓が見えなかったということも

あるけれど、

確率は低いです。

稽留流産だと思われます。

8割型無理でしょう。

胎児は14.8mmでした。

 

 

思いがけない言葉。

頭の中が真っ白になり

思考停止してしまいました。

心拍を確認できていたのに

流産なんて頭にもなかった。

 

1週間後にもう1度来てください。

心拍が確認出来なければ

稽留流産です。と

 

 

あの日はショックすぎて

心ここにあらず。という状態で

必死に

稽留流産 復活

と調べる自分がいました。

1度心拍が確認されて止まってしまった

心臓が動き出すことはない。

わかっていても

なにか望みがほしかった。

 

色んなことを考えて

前に進もうとしていた矢先の出来事。

体はまだ妊娠している状態

体温も高いです。

おっぱいの張りはなくなったような

気はするけど

信じられない。

何がいけなかったんだろ。

 

 

妊娠初期の流産の原因は

ほぼ胎児側にあると言うけれど

やっぱり私が薬を飲んでたから?

色々不安でいっぱいだったから?

そう思わずにはいられません。

 

 

ふとした瞬間に出る涙。

こんなにも悲しいものだと

思わなかった。

赤ちゃんは授かったら

生まれてきてくれるのが普通のことだと

思っていたから。

2人の子どもたちが無事に生まれてきて

くれたことは奇跡だったんだね。

 

 

明日は1週間ぶりの検診です。

正直怖い。

心拍が確認できなければ

稽留流産確定。

今もお腹の中で育ってくれていると

どこかで思いたい自分がいる。

幸せな気持ちは明日の検診まで。